ボビー・ワグナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボビー・ワグナー

Bobby Wagner
シアトル・シーホークス No. 54

Bobby Wagner.jpg
2013年12月29日のセントルイス・ラムズ戦
ラインバッカー
生年月日:1990年6月27日(24歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:185 lb =約83.9kg
NFLデビュー
2012年シアトル・シーホークス
経歴
大学ユタ州立大学
NFLドラフト2012年 / 2巡目(全体の47番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
タックル     260回
サック     7回
ファンブルフォース     0回
インターセプト     5回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • スーパーボウル優勝1回:第48回

ボビー・ワグナー(Bobby Wagner 1990年6月27日- )はカリフォルニア州ロサンゼルス出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシアトル・シーホークスに所属している。ポジションはラインバッカー

経歴[編集]

カリフォルニア州オンタリオの高校では最終学年の2008年に125タックル、4サックをあげるとともに、タイトエンドとして37回のレシーブで595ヤードを獲得、11TDをあげた。

大学進学前には、Rivals.comから二つ星に評価される選手で、奨学金のオファーを受けたのは、ユタ州立大学からのみであった[1]

ユタ州立大学では2008年から2011年まで4シーズン先発し、445タックル、4.5サック、4インターセプトをあげた。4年次の2011年には、147タックル、4サック、2インターセプトをあげて、ウェスタン・アスレティック・カンファレンスの最優秀守備選手に選ばれた[2]

2012年のNFLドラフト前のシニアボウルで活躍し、評価を高めた[3]。ドラフトではユタ州立大学の選手としては、1980年ラロン・ジョーンズ以来の高順位である2巡全体47位でシアトル・シーホークスに指名された[4]。入団した。1年目の活躍はプロフットボールフォーカスより、新人インサイドラインバッカーとしては1位、リーグ全体でも2位に評価された[5]

2013年、第5週のインディアナポリス・コルツ戦で足首を負傷した[6]。第15週のニューヨーク・ジャイアンツ戦では10タックル(8ソロタックル)、1.5サックをあげる活躍で23-0の完封勝利に貢献した[7]

人物[編集]

ラインバッカーとしては軽量で、パスカバーに優れている[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BOBBY WAGNER”. Rivals.com. 2013年12月22日閲覧。
  2. ^ Utah State's Bobby Wagner to play in Senior Bowl”. ksl.com (2012年1月27日). 2013年12月22日閲覧。
  3. ^ コンバイン前、注目のトラディショナルLBトップ5”. NFL JAPAN (2012年2月21日). 2013年12月22日閲覧。
  4. ^ Utah State's Bobby Wagner Selected in 2nd Round”. ウェスタン・アスレティック・カンファレンス (2012年4月28日). 2013年12月22日閲覧。
  5. ^ Steve Palazzolo (2013年1月15日). “2012 PFF All-Rookie Team”. プロフットボールフォーカス. 2013年12月22日閲覧。
  6. ^ Danny Kelly (2013年10月15日). “Seahawks work out six linebackers; Bobby Wagner's status still up in the air”. fieldgulls.com. 2013年12月22日閲覧。
  7. ^ Jacson Bevens (2013年12月15日). “Cigar Thoughts, Week 15: Seahawks whomp Giants, 23-0”. fieldgulls.com. 2013年12月22日閲覧。
  8. ^ 軽量スピードパスカバー型のILBが好まれる傾向”. アメフトNewsJapan (2013年2月25日). 2013年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]