ボネッタ・フラワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
ボブスレー
2002 女子 2人乗り
ボネッタ・フラワーズ
ジル・バッケンとボネッタ・フラワーズ

ボネッタ・フラワーズVonetta Flowers, 1973年10月29日 - )は、アメリカ合衆国アラバマ州バーミングハム出身の女子ボブスレー選手。冬季オリンピック初の黒人金メダリスト。

経歴[編集]

アラバマ大学バーミングハム校時代は陸上短距離走幅跳で活躍。夏季オリンピック出場を目指していたが代表になれず、2000年にボブスレーに転向した。

2002年ソルトレイクシティオリンピックから採用された新種目ボブスレー女子2人乗りにジル・バッケンとのコンビで出場し優勝。冬季オリンピック初の黒人金メダリストとなった。

大会後の2002年8月30日双子の男の子を出産するが、出産から5週間後に新しいパートナージーン・プラームとのコンビで練習を再開。2004年の世界選手権では銅メダルを獲得した。

2連覇を狙って出場した2006年トリノオリンピックで6位に終わり、大会後に引退した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]