ボナンザ (オレゴン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボナンザ
Bonanza
—    —
オレゴン州内の位置
座標: 北緯42度11分58秒 西経121度24分17秒 / 北緯42.19944度 西経121.40472度 / 42.19944; -121.40472
アメリカ合衆国
オレゴン州
クラマス郡
市制施行 1901年
行政
 - 市長 ベティー・タイリー
(Betty Tyree)
面積
 - 計 0.8mi2 (2.1km2)
 - 陸地 0.8mi2 (2.1km2)
 - 水面 0mi2 (0km2)
標高 4,120ft (1,255.78m)
人口 (2010年)
 - 計 415人
 - 人口密度 497.8人/mi² (193.1人/km²)
等時帯 太平洋標準時 (UTC-8)
 - 夏時間 太平洋夏時間 (UTC-7)
ZIPコード 97623
市外局番 541
FIPS code 41-07300[1]
GNIS feature ID 1117918[2]

ボナンザ: Bonanza)は、アメリカ合衆国オレゴン州クラマス郡にあるクラマスフォールズ市の近郊に位置する。2010年度国勢調査の発表による市の人口は415人。

歴史[編集]

農業町ボナンザには、アルファルファが生える広大な土地があり、畜牛、酪農などが盛んに行われている。市内にはボナンザ高等学校があるほか[3]、ロスト川がボナンザ中心街近郊くを流れ、ボナンザ・ビッグ・スプリングス公園を貫いている。標高が低いためにボナンザ・ビッグ・スプリングスの温泉を介して地下水が汚染されたことから[4]、現地では水利用、絶滅危惧魚類、サケの生育、農業などに並んで議論の対象となっている[5][6]

地理[編集]

ボナンザ市は、オレゴン州道70号線(オレゴン州内最短の州立ハイウェイ)の東端にあり、クラマスフォールズ市から25マイル離れた場所に位置する。

アメリカ合衆国国勢調査局の発表によれば、市の総面積は0.8 mi2(2.1 km2)であり、その全域が陸地である[7]

人口動態[編集]

2010年[編集]

2010年現在、ボナンザ市の人口は415人、年齢の中央値は34.5歳である。152世帯が暮らしている。住民の人種・民族構成は、非ヒスパニック系白人69.6%、黒人0.2%、先住民系0.5%、混血3.4%、ヒスパニック・ラテン系27.7%である[8]

2000年[編集]

2000年度国勢調査の発表[1]によれば、市の人口は415人、世帯数139、家族数102であった。人口密度は497.8人/mi2(183.1人/km2)。住居数は152棟であり、住居密度は182.3棟/mi2(70.7棟/km2)であった。

人種構成
白人 85.54%
アフリカン・アメリカン 0.48%
先住民系 0.96%
アジア系 0.24%
太平洋諸島系 0.72%
その他 5.54%
混血 6.51%
ヒスパニック・ラテン系 13.01%

世帯構成
18歳の子どもと暮らしている 37.4%
婚姻関係にある夫婦が共に生活 59.0%
夫のいない女性が世帯主 13.7%
非家族世帯 25.9%
一人暮らし 22.3%
一人暮らしの65歳以上高齢者 9.4%

平均世帯構成員数は2.99人、平均家族構成員数は3.40人である。

年齢分布
18歳未満 34.9%
18-24歳 7.7%
25-44歳 25.1%
45-64歳 20.5%
65歳以上 11.8%

年齢の中央値は31歳である。性比は女性100人に対して男性99.5人、18歳以上の女性100人に対して男性92.9人である。

世帯収入の中央値は31,944米ドルで、家族収入の中央値は36,786米ドルだった。男性の収入の平均値が21,979米ドルだったのに対し、女性の収入の平均値は18,750米ドルだった。1人あたり平均収入は10,213米ドルであった。家族の約14.7%と人口の約16.8%は貧困線を下回っており、その内21.9%が18歳未満、11.9%が65歳以上の住民であった。

出典[編集]

外部リンク[編集]