ボタンバト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボタンバト
Jambu Fruit-dove (Ptilinopus jambu) at Louisville Zoo.jpg
ボタンバトのオス(ルイビル動物園で撮影)
保全状況評価
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ハト目 Columbiformes
: ハト科 Columbidae
: ヒメアオバト属 Ptilinopus
: ボタンバト
P. jambu
学名
Ptilinopus jambu
和名
ボタンバト
英名
Jambu Fruit Dove

ボタンバト(学名:Ptilinopus jambu)は、ハト目ハト科に分類される鳥類

分布[編集]

タイ南部やマレーシアインドネシアなど、東南アジアに生息する。マングローブ林熱帯雨林で生活している。

形態[編集]

全長約25cm。体色は全体的に緑色で、成熟したオスの頭部はピンクや白の羽が混ざり、鮮やかな顔をしている。メスの頭部はくすんだ紫色。くちばしはオレンジ色。