ボストチヌイ港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯42度44分29.27秒 東経133度4分47.27秒 / 北緯42.7414639度 東経133.0797972度 / 42.7414639; 133.0797972

ボストチヌイ港

ボストチヌイ港 (Восточный порт) はナホトカ湾内東部にある港湾ロシア連邦沿海地方ナホトカ市に属する。

日ソ経済協力事業として1971年(昭和46年)より日本側の支援により建設されたロシアでも新しい港。1973年(昭和48年)には木材専用埠頭が、また1976年(昭和51年)にはコンテナ専用埠頭が完成、供給を開始している。

コンテナ専門埠頭からはシベリア鉄道ナホトカ支線への引込線が敷設されており、シベリア・ランドブリッジの発着港となっている。現在、日本では舞鶴港など日本海側の主要港湾がコンテナ船の定期航路を有している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]