ボクシングアフターダーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Boxing After Dark
ジャンル スポーツ/ボクシング
アメリカ合衆国
言語 英語(時折通訳)
製作
撮影体制 マルチカメラ
放送時間 土曜日(時間は不定)
放送
放送局 HBO
映像 1080i (HDTV)
音声 サラウンドサウンド
放送期間 1996年4月 – 現在放送中
現況 放送中
年表
関連番組 ワールドチャンピオンシップボクシング

ボクシングアフターダーク』 (Boxing After Dark、BADと略されることも多い) は、アメリカのケーブルテレビ局・HBOで放送中のプロボクシング中継番組である。年間10回前後放送している。

概要[編集]

同じくHBOが放送しているボクシング中継番組「ワールドチャンピオンシップボクシング」から若手選手のための場として1996年4月に派生した番組で、ESPN2で放送されているフライデーナイトファイトで経験を積んだ若手選手が登場することが多い。ワールドチャンピオンシップボクシングへの登竜門的な場としても機能しており、ここで注目を集め実力を認められた選手がワールドチャンピオンシップボクシングへステップアップしていく。

以前はオスカー・デ・ラ・ホーヤが主催するゴールデンボーイプロモーションズの試合も放送していたが、2013年3月にボクシング放送局としてHBOとライバル関係にある ショウタイム と繋がりが深いゴールデンボーイプロモーションズと契約を結んでいる選手の試合を今後放送しないことを発表した[1]。現在はボブ・アラムが主催するトップランクの試合をほとんど中継している。

日本ではWOWOWエキサイトマッチ」が試合映像を放送している。

日本人選手が放送された試合[編集]

日付 試合 参考
2012年10月12日 ノニト・ドネア vs. 西岡利晃 視聴者数83万5千人[2]
2011年7月9日 リコ・ラモス vs. 下田昭文 ポール・ウイリアムスvsエリスランディ・ララの前座

脚注[編集]

  1. ^ HBO severs ties with Golden Boy”. ESPN.com (2013年3月20日). 2013年6月26日閲覧。
  2. ^ Donaire Does Bangup Numbers on HBO”. The SweetScience.com (2012年12月19日). 2013年6月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]