ホーン (ミサイル巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Horne (DLG-30)
艦歴
発注 1961年9月20日
起工 1962年12月12日
進水 1964年10月30日
就役 1967年4月15日
退役 1994年2月4日
その後 2008年6月29日に標的艦として海没処分
除籍 1994年2月4日
性能諸元
排水量 7,930トン
全長 547 ft (167 m)
全幅 55 ft (17 m)
吃水 28 ft 10 in (8.79 m)
機関 ギヤード蒸気タービン2基、4缶
2軸推進、85,000 shp
最大速力 30ノット
航続距離
乗員 士官、兵員418名
兵装 Mk.42 127mm単装砲 1基
Mk.33 76mm連装砲 2基(後日撤去)
Mk.15 20mmCIWS 2基(後日装備)
Mk.10 連装ミサイル発射機 1基(テリア SAM後にスタンダードSM-2ERアスロック SUMを発射可能)
Mk.141 ハープーンSSM4連装発射筒 2基(後日装備)
533mm連装魚雷発射管 2基(後日撤去)
Mk.32 3連装短魚雷発射管 2基(後日装備)
航空機 SH-2 LAMPS 1機(後日装備)
モットー Audace Toujours L'Audace
(Audacity, Always Audacity)

ホーン (USS Horne, DLG/CG-30) は、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦ベルナップ級ミサイル巡洋艦の5番艦。艦名はフレデリック・J・ホーン海軍大将に因んで命名された。

艦歴[編集]

ホーンは1961年9月20日にサンフランシスコ海軍造船所に建造発注され、1962年12月12日に起工する。1964年10月30日にフレデリック・ホーン夫人(ホーン提督の未亡人)によって命名、進水し、1967年4月15日に就役する。

1983年7月20日付けのニューヨークタイムズは、ホーンがレンジャー戦闘グループの他の7隻の艦艇と共に1983年7月15日(金)にサンディエゴを出航したことを伝えた。部隊は西太平洋に向かった後、中央アメリカへ方向を変え、ニカラグアエルサルバドルホンジュラスの沖合で訓練および航空作戦に従事した。

部隊は航空母艦レンジャー (USS Ranger, CV-61) 、巡洋艦ホーン、リンド・マコーミック (USS Lynde McCormick, DDG-8) 、駆逐艦フレッチャー (USS Fletcher, DD-992) 、ファイフ (USS Fife, DD-991) 、フリゲートマーヴィン・シールズ (USS Marvin Shields, FF-1066) 、給油艦ウィチタ (USS Wichita, AOR-1) 、高速戦闘支援艦カムデン (USS Camden, AOE-2) から構成された。

26年以上の現役活動の後、1994年2月4日に退役、同日アメリカ海事局に移管され、スイスン湾の予備役艦隊に保管される。2008年6月29日リムパック2008にて標的艦として海没処分された。

外部リンク[編集]