ホーリー・ファック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホーリー・ファック
Holyfuckwhiteheat.jpg
基本情報
出身地 カナダの旗 カナダ
トロント, オンタリオ
ジャンル エレクトロニカ
エクスペリメンタルロック
プログレッシブ・ロック
ポストロック
活動期間 2004–現在
レーベル Dependent, Young Turks
共同作業者 The Remains of Brian Borcherdt
Contrived
Wintersleep
King Cobb Steelie
By Divine Right
公式サイト www.holyfuckmusic.com

{{{Influences}}}

ホーリー・ファックHoly Fuck) は、カナダトロント出身のエレクトロニカバンドである。時おりバンド名が『Holy F***』と表示される。

概要[編集]

2005年ブロークン・ソーシャル・シーンのメンバー達とレコーディングした、セルフタイトル『Holy Fuck』でデビューした。

2007年リリースのセカンド・アルバム『LP』で大きく飛躍した彼らは、ヨーロッパにまで活躍の場を広めた。

2007年~2008年にはM.I.A.のツアーに同行したり、レディオヘッドリミックスを制作したりと、インディーズ・シーンからさらにステップ・アップした。

2009年フジロック・フェスティバルで初来日。最終日の昼のホワイト・ステージをサウンドトリップへと導いた。

2010年、3年ぶりのスタジオ・アルバム『Latin』をリリース。

2011年フォールズと共に来日公演を行った。

メンバー[編集]

  • Brian Borcherdt – keyboards, effects
  • Graham Walsh – keyboards, effects
  • Matt "Punchy" McQuaid – bass
  • Matt Schulz – drums

ディスコグラフィ[編集]

  • Holy Fuck (2005)
  • LP (2007)
  • Latin (2010)

来日公演[編集]

外部リンク[編集]