ホーカン・ハーデンベルガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホーカン・ヘルデンベルゲルHåkan Hardenberger, 1961年 - )はスウェーデントランペット奏者。マルメ出身。

経歴[編集]

8歳の時に父親から誕生日プレゼントとしてトランペットを贈られたのを機に、地元のボー・ニルソンについてトランペットの学習を開始。15歳でフンメルトランペット協奏曲でデビューする。その後パリ国立音楽院に入学し、ピエール・ティボーに師事。さらにロサンジェルストマス・スティーヴンスらからも師事を受ける。

パリロンドンジュネーヴミュンヘンなどの国際音楽コンクールを制覇し、早くから「地上で最高のトランペット奏者」(タイムズ紙)や「モーリス・アンドレ以来の大器」との呼び声が高い。

バロック音楽古典派音楽のレパートリーによってヴィルトゥオーゾとしての名声を速やかに確立するとともに、現代音楽の作曲家(ハリソン・バートウィッスルハンス・ウェルナー・ヘンツェロルフ・マーティンソンマーク=アンソニー・タネジハインツ・カール・グルーバーアルヴォ・ペルトら)に多くの新作を依嘱してきた。

ソリストとして世界各地で演奏活動に取り組んでおり、1989年1998年に来日した。

外部リンク[編集]