ホンダ・ライフピックアップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホンダ・ライフピックアップ
PA型
ライフ ピックアップ
(ホンダコレクションホール所蔵)
HondaLife-PickUp.JPG
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1973年-1974年
乗車定員 2名
ボディタイプ セミキャブオーバー軽トラック
エンジン EA型:水冷 直列2気筒 SOHC 356cc
最高出力 30PS/8,000rpm
最大トルク 2.9kgf·m/6,000rpm
変速機 4速MT
駆動方式 FF
サスペンション 前:マクファーソンストラットコイルバネ
後:半楕円リーフリジッド 板バネ
全長 2,995mm
全幅 1,295mm
全高 1,620mm
ホイールベース 2,080mm
車両重量 550kg
最大積載量 350kg
-自動車のスペック表-

ライフ ピックアップ(Life pickup)は、本田技研工業がかつて生産、販売していたピックアップ型の軽規格トラックである。

概要[編集]

ライフステップバンをベースに造られたトラックだが、車名は単にライフピックアップとなっている。型式はライフステップバンがVA型であるが、ライフピックアップはPA型であった。

キャブオーバータイプの実用軽トラックと比較して、FFであることや、積載量の少ないことなどが市場に受け入れられなかった。総生産台数は1,132台。

初代 PA型(1973 - 1974年)[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]