ホルダラン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホルダラン県
Hordaland fylke
ホルダラン県の県章
県の紋章
ホルダラン県の位置
ノルウェーの国旗 ノルウェー王国
地方区分 ヴェストラン
県庁所在地 ベルゲン
面積
 - 総計
 - 国土に占める割合
9位
15,460 km²
4.28 %
人口
 - 総計 (2007)
 - 全人口に占める割合
 - 人口変化 (10年)
 - 人口密度
3位
462,674 人
9.72 %
6.8 %
31 人/km²
県内総生産
 - 総計(2001)
 - 全GDPに占める割合
2位
263,056 万NOK
7.55 %
県番号(ISO 3166-2:NO NO-12
公式サイト www.hordaland.no

ホルダラン県(Hordaland)はノルウェー。北にソグン・オ・フィヨーラネ県、東にブスケルー県、南東にテレマルク県、南にローガラン県と接している。首都で独立市であるオスロアーケシュフース県に続いて人口が多い県である。県庁所在地はベルゲン1972年まではベルゲンは別個の県であったが、編入されて今に至る。県番号は12。

名称[編集]

ホルドランは古い時代からこの土地をさす言葉である。古ゲルマン人の種族の名前がホルド(hörðar)という名前であり、それに陸や土地を表すラン(land)を付けた名前と思われる。1919年まではソールベルゲン県(南ベルゲン県)という名称だった。(1662年に創立されたベルゲン県が、1763年に分割されたもの。

県章[編集]

県章は1961年に作られたものである。14世紀にサンホルドランで使われていたものである。

地理[編集]

ホルドラン県は丸に近い形をしており、ノルウェーの西海岸に面している。国内でも主なフィヨルドとして数えられるハダンケルフィヨルドがこの県を南西から北東にかけてかなり深く裂いており、旅行客を集めている。ハダンケルビィッダ国立公園の半分以上がこの県にある。ノルウェーの有名な瀧(Vøringsfossen、Stykkjedalsfossenなど)が多くあり、氷河(the glaciers Folgefonna、Hardangerjøkulenなど)も多い。住民の60%が県庁所在地であるベルゲンとその近郊に住んでおり、その他の都市にはレイルヴィク(Leirvik)、ヴォス(Voss)、オッダ(Odda)などがある。

地域[編集]

この地域は慣習的に地域分けされており、内陸部はハダンケル、ヴォス(Voss)があり、沿海部にはサンホルドラン(Sunnhordland)、ミッドホルドラン(Midhordland)、ノールホルドラン(Nordhordland)がある。ミッドホルドラン、ノールホルドランを含む範囲をストライルラン(Strilelande)ということもある。

下位自治体[編集]

ホルドラン県には33の下位自治体がある。