ホルスト・エッケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホルスト・エッケル Football pictogram.svg
Horst Eckel.jpg
名前
愛称 Windhund(猟犬)
ラテン文字 Horst Eckel
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1932年2月8日(82歳)
出身地 ブルッフミュールバッハ=ミーザウ
身長 180cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1949-1960 ドイツの旗1.FCカイザースラウテルン 213 (64)
1960-1966 ドイツの旗SVフェルクリンゲン
代表歴
1952-1958[1] 西ドイツの旗 西ドイツ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホルスト・エッケル(Horst Eckel, 1932年2月8日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

西ドイツ代表として1954年のFIFAワールドカップ・スイス大会優勝に貢献した中心選手の一人。1952年から1958年の間に国際Aマッチ32試合に出場した[1]。所属クラブの1.FCカイザースラウテルンでは当初はFWを務めていたが、当時の西ドイツ代表監督のゼップ・ヘルベルガーの勧めもあってWMシステムのライトハーフ(現在の守備的MF)へ転向。豊富な運動量と屈強な体躯を生かしスイス大会の全6試合に出場。インサイドフォワード(現在の攻撃的MF)に位置するエースのフリッツ・ヴァルターの負担を軽減する大きな役割を果たした。

現役引退後は工具製造業を務めていてが、再教育を受け中学校教師となり定年までこの職務を務めた。その後2003年に公開されたゼーンケ・ヴォルトマン監督の映画「ベルンの奇蹟」のアドバイザーを務めた。

脚注[編集]

  1. ^ a b Horst Eckel - Goals in International Matches”. rsssf.com. 2014年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]