ホルシュタイン種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
牧草を食むホルスタイン馬

ホルシュタイン (Holstein) は、の種類のひとつ。乗馬用として飼育される。

ドイツシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州が原産。成立は13世紀であり、もっとも古い温血種のひとつであると考えられている。在来のスペインの馬やバルブ種を交配することで作られ、19世紀以降はサラブレッドの血が導入され改良された。体高は16-17ハンド(約163-173cm)ほど、毛色は鹿毛、黒鹿毛、青毛などが多い。運動力があり、温血種の中でもとくに耐久力に優れ、乗馬として優れた才能を発揮する。