ホリデイ・スクエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロワジールホテル豊橋
エフエム豊橋(現在閉鎖)

Holiday Square(ホリデイスクエア)は、愛知県豊橋市にある複合商業施設ホテル(ロワジールホテル豊橋)やショッピングセンター映画館などが入居している。

施設[編集]

フロア 施設 備考
3階~6階 ユナイテッド・シネマ 豊橋18 日本最大級のシネマコンプレックス。スクリーンが国内最多の18個、座席数が3300席ある。
2階 エックスボウル 豊橋 ボウリング場、ビリヤード、卓球、ダーツコーナー
1階 ユナイテッド・シネマ ロビー 劇場チケット売り場
タイトーステーション豊橋店 ゲームセンター
焼肉バイキング 左近 レストラン

経営再建[編集]

2002年にホリデイスクエアとホテルを運営する「豊橋ホリデータワー」・「豊橋スポーツセンター」と昭和紡績(資産管理会社)、同地の不動産所有会社2社らは434億円の負債を抱え民事再生法を申請した。しかし、再生法申請後に経営陣らが6000万あまりの売上金を管財人に渡さず私的流用していたことが発覚し、同年7月に預金保険機構によって会社更生法が申立てられる前例の無い事態となった。程なくして『ホリデイ・イン京都』を経営していた関連会社「京都プラザ」も整理回収機構の申立により会社更生手続きが申請されている。
2003年6月に旧経営陣らはこれまで前例の無かった『民事再生法上の詐欺再生』容疑が初めて適用されて逮捕された。
時期を同じくして企業再生ファンドローンスターグループがこれらの債権を買い取り、2004年に更生計画を完了。
ホテルについてはローンスター傘下のソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの子会社となり、「ホテル日航豊橋」としての運営が継続されていたが、2012年9月に豊橋発祥のオータに買収され、同年11月より「ロワジールホテル豊橋」に改名された。

歴史[編集]

  • 1964年 昭和紡績によって豊橋スポーツセンターとして開業。当時はボウリング場、ゴルフ練習場、スイミングプール、スケート場というレジャー施設でスタートした。
  • 1978年 イトーヨーカドー豊橋店開業。
  • 1990年 ホリデイイン豊橋(現:ホテル日航豊橋)、ホリデイタワー(地上30階、120m)完成。
  • 1993年 エフエム豊橋開局。ホリデイタワーに送信所が設けられる。
  • 1999年7月 1階にセガアリーナ豊橋、2階にコズミックボウリング(ソニックボウル豊橋)、3階~6階にAMCホリデイ・スクエア18(現:ユナイテッド・シネマ豊橋18)を含めたアミューズメントビルを開業。
  • 2002年5月 運営会社・不動産所有会社4社が一斉に民事再生法を申請。負債総額は約434億円
  • 2002年7月 再生法申請途上で経営陣が私的流用していた疑いが強まり、債権者を代表した預金保険機構により会社更生法を申請され、再建法が切り替えられる。
  • 2002年7月 関連会社で『ホリデイ・イン京都』を経営する京都プラザが整理回収機構によって更生手続き開始を申請させられる。
  • 2004年 再建支援元のローンスターグループが債権を一括弁済し、豊橋での更生手続きが終結。
  • 2005年 ユナイテッド・シネマ社による株式会社日本AMCシアターズ買収に伴い、映画館の名称、ウェブサイト、およびロゴがユナイテッド・シネマ社のものに変更される。
  • 2006年7月14日 セガアリーナ豊橋を改装開店。
  • 2009年5月30日 セガアリーナ豊橋閉店。
  • 2009年5月31日 ソニックボール豊橋閉店。
  • 2009年6月1日 セガアリーナ豊橋、ソニックボール豊橋の運営の株式会社セガが株式会社ES1に営業譲渡し、店名をタイトーステーション豊橋店、エックスボール豊橋店に変更。エックスボール豊橋店開店。
  • 2009年6月2日 タイトーステーション豊橋店開店。
  • 2012年9月13日 「ホテル日航豊橋」の経営権がオータに移ることを発表。
  • 2012年11月1日 「ホテル日航豊橋」がJALホテルズ傘下から離れ、「ロワジールホテル豊橋」と改名。
  • 2012年12月23日 エフエム豊橋のスタジオを閉鎖(翌日より小畷町の豊橋ケーブルネットワーク旧社屋に移転)

所在地[編集]

豊橋市藤沢町141

アクセス[編集]

車でのアクセス[編集]

公共交通機関でのアクセス[編集]

エフエム豊橋送信施設概要[編集]

放送局名
「愛称」
コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
エフエム豊橋
「やしの実」
JOZZ6AA-FM 84.3MHz 20W 28W 豊橋市及び周辺地域 約27万世帯

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度44分38.6秒 東経137度22分17.3秒