ホホール人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
「ホホール人」の語源はウクライナ・コサックの独特な髪型オセレーデツィに由来する。

ホホール人ロシア語: Хохо́л)は、近世以来、ロシア人の間で用いられるウクライナ人外名である。ウクライナ人の蔑称、または皮肉っぽい呼称。

概要[編集]

この名は、ロシア語で「ホホール」(立髪)と呼ばれたウクライナ・コサックの独特な髪型オセレーデツィに由来する。

19世紀ロシア帝国ではウクライナ人と並んでクバーニ・コサックを指す言葉でもあった。20世紀には、ソ連構成諸国においても使用されるようになった。

現在、ウクライナの国籍を持つウクライナ人のほかに、ロシア在住のウクライナ人やウクライナ人の祖先を持つ人々(ロシア極東ヴォロネジ州クラスノダール地方)に対して用いられることもある。

ウクライナでは民族差別用語として位置づけられているが、ロシアのマスコミでしばしば用いられている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Андрей Моченов, Сергей Никулин. "Хохлы", "пиндосы", "чухонцы" и прочие "бусурмане" в Рунете и российской прессе. 28 июня 2006. MCK

参考文献[編集]