ホドリゴ・グレイシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホドリゴ・グレイシー
基本情報
通称 新世代グレイシー
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1974年3月11日(40歳)
出身地 リオデジャネイロ州
所属 グレイシー・バッハ・アカデミー
→ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー
身長 183cm
体重 85kg
階級 ライトヘビー級HERO'S
スタイル グレイシー柔術
テーマ曲 電撃戦隊チェンジマン
KAGE
テンプレートを表示

ホドリゴ・グレイシーRodrigo Gracie、男性、1974年3月11日 - )は、ブラジルブラジリアン柔術家、総合格闘家リオデジャネイロ州出身。ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー所属。

ブラジリアン柔術創始者カーロス・グレイシーの孫。ヘウソン・グレイシーの息子でヘンゾハイアンとはいとこに当たる。

人物[編集]

PRIDE登場時、入場BGMに電撃戦隊チェンジマンを使用する(そのうえチェンジマンのポーズも決める)など、柔術家一族であるグレイシーの中でも変わり者として知られる。BGMの選曲でわかるとおり、大の日本アニメ特撮ファンであり、自室はビデオや特撮ヒーローフィギュアで埋まっている。

このように、リング外でユニークなエピソードを持つホドリゴであるが、試合では守りを重視し、地味な内容に終わる事が多い。

しかし、2002年2月24日松井大二郎と試合を行ったときは、松井にフロントスリーパーを極め、松井がタップしても舌を出しておどけながら絞め続けたというエピソードもある。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
6 0 2 4 0 1 0
2 0 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 大山峻護 2R終了 判定0-2 HERO'S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝
【ライトヘビー級トーナメント 準々決勝】
2006年8月5日
門馬秀貴 5分3R終了 判定1-0 MARS in 有明 2006年2月4日
國奥麒樹真 2R終了 判定3-0 HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦 2005年7月6日
× BJ・ペン 3R終了 判定0-3 Rumble on the Rock 6 2004年11月20日
桜井"マッハ"速人 2R終了 判定3-0 PRIDE 武士道 -其の弐- 2004年2月15日
高瀬大樹 2R終了 判定3-0 PRIDE 武士道 2003年10月5日
佐々木有生 3R終了 判定3-0 PRIDE.24 2002年12月23日
松井大二郎 3R 0:28 フロントチョークスリーパー PRIDE.19 2002年2月24日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]