ホドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Chodof1.jpg

ホドフChodov, フランス語でショドフとも ; ドイツ語 Chodau)は、ソコロフ郡 Okres Sokolov の都市。

または1813年Frantisek Mieslにより創業されたチェコの磁器ブランド。このブランド、ショドフ(ホドフ)はチェコ第3の古窯であり、ローズカラーの磁器「ピンクポーセリン(ピンクチャイナ)」を生み出し、以後ボヘミアを代表する名窯となる。 1900年代初頭に「Haas&Czjzek」に移行し、それ以降、食器の裏面にある刻印は「H&C」のマークとなる。

土の成分による生地の配合により、独特の色合いを醸し出す磁器「ピンクポーセリン」は、着色のピンクと異なり、生地自体がピンクに発色する。 その技術は現在においても、完全企業秘密となっており、ショドフの作品でしか手に入れることはできない。

代表作[編集]

  • 「ズッカ」
  • 「レンカ」

関連項目[編集]