ホセ・ルイス・ルビエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・ルイス・ルビエラ
José Luis Rubiera
Cycling (road) pictogram.svg
Jose Luis Rubiera YM.jpg
個人情報
本名 José Luis Rubiera Vigil
ホセ・ルイス・ルビエラ・ビヒル
愛称 チェチュ
生年月日 1973年1月27日(41歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 180cm
体重 69kg
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
1995
1996–2000
2001–2007
2008–2009
2010–
アルティアク
ケルメ・アルティアク
USポスタル
アスタナ
ラジオシャック
主要レース勝利
ジロ・デ・イタリア 区間2勝
最終更新日
2011年2月4日

ホセ・ルイス・ルビエラ(José Luis Rubiera、1973年1月27日 - )は、スペインサンタ・エウラリア出身の元自転車競技ロードレース)選手。愛称は「チェチュ」

経歴[編集]

1995年にプロ転向。

1996年から2000年までケルメに移籍した後、2001年から2007年まで、USポスタルサービス及びディスカバリーチャンネルに在籍。ランス・アームストロングの代表的ペロトンとして、とりわけ山岳コースで力強い走りを見せた。

2008年よりアスタナ2010年チーム・レディオシャックに在籍した後、同年限りで引退。

労働者階級の人間が多い欧州のプロ自転車競技界では珍しく大学に進学している。

グランツールにおける実績[編集]

ツール・ド・フランス[編集]

ジロ・デ・イタリア[編集]

  • 1997 : 10位(第19ステージ勝利)
  • 1998 : 13位
  • 2000 : 8位(第13ステージ勝利)
  • 2006 : 13位
  • 2007 : 39位

ブエルタ・ア・エスパーニャ[編集]

外部リンク[編集]