ホセ・ルイス・カミネロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・ルイス・カミネロ Football pictogram.svg
José Luis Pérez Caminero.jpg
名前
本名 ホセ・ルイス・ペレス・カミネロ
カタカナ ホセ・ルイス・カミネロ
ラテン文字 José Luís Pérez Caminero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1967年11月8日(46歳)
出身地 レガネス
身長 187cm
体重 75kg
選手情報
ポジション MF / DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987-1989
1989-1993
1993-1998
1998-2004
スペインの旗 カスティージャ
スペインの旗 バリャドリード
スペインの旗 A・マドリード
スペインの旗 バリャドリード
39 (4)
134 (3)
149 (40)
155 (15)
代表歴
1993-1996 スペインの旗 スペイン 21 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ホセ・ルイス・ペレス・カミネロJosé Luís Pérez Caminero, 1967年11月8日 - )は、スペインマドリード出身の元サッカー選手スペイン代表であった。ポジションはMF(センターハーフ、ウイング)、DF(スイーパー)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリードの下部組織で育ち、1987年から1989年まではセカンドチームであるレアル・マドリード・カスティージャでプレーしたが、トップチームに昇格することはできなかった。1989年夏にレアル・バリャドリードに完全移籍し、セグンダ・ディビシオン(2部)降格回避に貢献した。1990年12月16日のバレンシアCF戦(3-1)でプリメーラ・ディビシオン(1部)初得点を決めた。1993年夏にはアトレティコ・マドリードに移籍し、キャリアの最盛期を迎えた。1995-96シーズンにはリーグ戦37試合に出場して9得点し、リーグとコパ・デル・レイの2冠を達成した。シーズン終了後にはエル・パイス紙とドン・バロン紙の最優秀スペイン人選手賞を受賞したが、アトレティコ・マドリードの選手で2紙の同賞を同時に獲得したのは彼が初めてだった。1996-97シーズンにはキャリアハイの14得点を挙げた。1998年に古巣レアル・バリャドリードに復帰したが、2003-04シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン降格が決まり、シーズン終了後に現役引退した。晩年はプレーの多彩さを発揮し、スイーパーとして出場することが多かった。リーガ・エスパニョーラでは14シーズンで通算408試合に出場して57得点した。

代表[編集]

1993年9月8日、チリとの親善試合(2-0)でスペイン代表デビューした。1994年にはアメリカで開催された1994 FIFAワールドカップに出場し、ボリビア戦(3-1)で2得点を決めるなどチームトップの3得点を挙げた。1996年にはイングランドで開催されたUEFA欧州選手権1996に出場し、フランス戦では同点弾を決めた[1]。通算21試合に出場して8得点した。

現役引退後[編集]

2004年の現役引退後にはレアル・バリャドリードのスポーツディレクターに任命されたが、2007-08シーズン終了後に個人的な理由で退任した[2]。2011年5月、アトレティコ・マドリードのスポーツディレクターに就任した[3]

ペドロ・アルモドバル監督のライブ・フレッシュという映画中に、FCバルセロナミゲル・アンヘル・ナダルに対してカミネロが華麗なドリブルで抜き去るシーンが登場する。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Caminero strike rescues Spain UEFA.com、2003年10月6日
  2. ^ Caminero se marcha por el «desgaste» sufrido en tres temporadas como director deportivo Norte de Castilla、2008年5月28日 (スペイン語)
  3. ^ Caminero y Aguilera serán presentados el lunes 30 de mayo en la Sala VIP アトレティコ・マドリード公式サイト、2011年5月28日 (スペイン語)

外部リンク[編集]