ホセ・オルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホセ・ラファエル・オルティスJosé Rafael Ortiz Rijos、1963年10月25日 - )は、プエルトリコアイボニート出身の元バスケットボール選手である。ポジションはセンター

来歴[編集]

プエルトリコ国内リーグでプレー後、オレゴン州立大学に進みNCAAで活躍。

1987年NBAドラフトではユタ・ジャズに全体15位指名される。スペインACBサラゴサで1シーズンプレー後入団。

1989-90シーズン途中、ACBへ復帰。レアル・マドリードを皮切りにFCバルセロナなど4チームでプレー。1990年にはACBオールスターに出場する。

1993-94シーズン途中で帰国。その後は国内とギリシャベネズエラで移籍を繰り返しながらも活躍し、MVPなどのタイトルも獲得。

プエルトリコ代表としてもオリンピック世界選手権などの国際大会で活躍。

2006年現役引退。

プエルトリコのバスケットボール史に残る名選手として語り継がれている。

関連項目[編集]