ホセ・オスカル・フローレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥル・フローレス Football pictogram.svg
名前
本名 ホセ・オスカル・フローレス
José Oscar Flores
愛称 El Turu
ラテン文字 Turu Flores
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1971年5月16日(43歳)
出身地 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス
身長 184cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション FW (CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1996
1996-1998
1998-2001
2001-2002
2002-2003
2003-2004
2004-2005
2006
2007
アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド
スペインの旗 ラス・パルマス
スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
スペインの旗 バリャドリード
スペインの旗 マヨルカ
スペインの旗 シウダ・ムルシア
アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ
アルゼンチンの旗 アルドシビ
ノルウェーの旗 リン
153 (45)
68 (35)
83 (22)
8 0(1)
12 0(0)
22 0(3)
19 0(4)
15 0(6)
0 0(0)
代表歴
1994 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2 0(0)
監督歴
2009- アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・オスカル "トゥル" ・フローレスJosé Oscar "Turu" Flores, 1971年5月16日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元同国代表サッカー選手。現サッカー指導者。

母国のCAベレス・サルスフィエルドでプロキャリアを始め、1990年代のクラブの黄金時代を過ごし7つのタイトルを獲得した。UDラス・パルマス, プリメーラ・ディビシオンデポルティーボ・ラ・コルーニャ等のクラブに所属し、スペインでの8年の間にリーグ戦194試合61得点を記録した。また、アルゼンチン代表で2試合に出場している。

経歴[編集]

ブエノスアイレスで生まれたフローレスは、1990年にCAベレス・サルスフィエルドでキャリアを始め、1990年代半ばのクラブの黄金時代で大きな役割を果たした。在籍中は、リーグ優勝3回, コパ・リベルタドーレス1994, インターコンチネンタルカップ, コパ・インテルアメリカーナ, スーペルコパ・スダメリカーナを獲得。自身は、1994年にアルゼンチン代表デビューをし、1995クラウスーラで得点王に輝いた。

1996年、スペイン2部UDラス・パルマスに当時のクラブ記録となる移籍金550万ペセタで加入。2シーズン目の1997-98シーズンは21ゴールを記録し昇降格プレーオフ進出に貢献するも、レアル・オビエドに2試合合計3-4で敗れ1部昇格は叶わなかった。

翌シーズン、同僚のマヌエル・パブロと共に1部のデポルティーボ・ラ・コルーニャに参加。2000年にポルトガル代表ペドロ・パウレタオランダ代表ロイ・マカーイとコンビを組み、クラブ史上初のリーグ優勝に貢献した。

その後、フローレスはレアル・バリャドリード, RCDマヨルカ, 2部のシウダ・デ・ムルシアを渡り歩くも影響を与えることが出来ず、2004年に母国アルゼンチンに帰りCAインデペンディエンテと契約した。

2006年に2部CAアルドシビ英語版と契約。2007年3月、ノルウェーFKリンに同胞のマティアス・アルメイダと共に移籍[1][2]し、6月に現役引退した。リンでは、ノルウェーカップ英語版1回戦に45分出場しただけだった[3]

指導者[編集]

2009年、フローレスはリカルド・ガレカ監督率いるCAベレス・サルスフィエルドのアシスタントに任命され、古巣に復帰した[4]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
アルゼンチンの旗 CAベレス・サルスフィエルド
スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
スペインの旗 RCDマヨルカ
個人

脚注[編集]

  1. ^ "Almeyda y el 'Turu' Flores regresan al fútbol en la Liga noruega"
  2. ^ "La aventura noruega del Turu Flores"
  3. ^ "LynFotball profile"
  4. ^ "Vélez Sársfield official profile"

外部リンク[編集]