ホセ・エルネスト・ソサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・ソサ Football pictogram.svg
Joernesosa.jpg
名前
本名 ホセ・エルネスト・ソーサ
愛称 プリンシピート(小さな王子)
ラテン文字 José Ernesto Sosa
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1985年6月19日(29歳)
出身地 カルカラニャー (Carcarañá)
身長 179cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ベシクタシュJK
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002–2007
2007–2010
2010
2010-2011
2011-
2014.1-2014.6
2014.9-
アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス
ドイツの旗 バイエルン
アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス (Loan)
イタリアの旗 ナポリ
ウクライナの旗 メタリスト
スペインの旗 アトレティコ・マドリード (Loan)
トルコの旗 ベシクタシュJK (Loan)
143 (12)
35 (2)
17 (3)
20 (1)
0 (0)
代表歴2
2007- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 11 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年7月27日現在。
2. 2011年10月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・エルネスト・ソーサJosé Ernesto Sosa, 1985年6月19日 - )は、アルゼンチンサンタ・フェ州カルカラニャー出身のサッカー選手ベシクタシュJK所属。アルゼンチン代表である。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002年から2007年までエストゥディアンテスでプレー。2006アペルトゥーラの優勝決定プレーオフでは、ボカ・ジュニアーズ相手に直接フリーキックで同点ゴールを挙げ、1983年以来となるリーグ優勝に貢献した。2007年2月24日、2006-07シーズン終了後のバイエルン・ミュンヘンへの移籍が発表され、2月28日には移籍の詳細が公開された。これによると移籍金は600万ユーロであり、将来バイエルンから他クラブに移籍する際に発生した移籍金の10%をエストゥディアンテスが受け取る契約となった。4年契約であり、年俸450万ユーロを受け取る[1]。2009年10月、2010年夏まで古巣エストゥディアンテスにレンタル移籍することが発表された[2]

2010年8月30日、イタリア・セリエASSCナポリと4年契約を結んだ。移籍金は公表されていない[3]。2011年7月26日、ウクライナ・プレミアリーグメタリスト・ハルキウに移籍した。 2014年1月1日、アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が決定[4]

代表[編集]

2003年にはU-23アルゼンチン代表としてFIFAワールドユース選手権に出場した。2007年2月28日、アルフィオ・バシーレ監督はアルゼンチン代表にソサを初招集した。「ヨーロッパのビッグクラブに移籍することとアルゼンチン代表に招集されることが夢であった。この木曜日は絶対に忘れない」と語った[5]。2007年3月9日、メキシコとの親善試合で途中出場してデビューを果たした。4月18日のチリ戦で初めて先発出場した。2008年には北京オリンピックに出場して金メダルを獲得した。2010年1月23日のコスタリカとの親善試合では、試合開始10分にヘディングで先制点を挙げ、代表初得点をマークした。

所属クラブ[編集]

アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 2009.10-2010 (Loan)
スペインの旗 アトレティコ・マドリード 2014.1-2014.6 (Loan)
トルコの旗 ベシクタシュJK 2014.9- (Loan)

タイトル[編集]

  • アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス
プリメーラ・ディビシオン : アペルトゥーラ2006
  • ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
DFBリーガポカール : 2007
DFBポカール : 2007-2008
ブンデスリーガ : 2007-2008
  • スペインの旗 アトレティコ・マドリード
リーガ・エスパニョーラ : 2013-14
  • アルゼンチンの旗 U-23アルゼンチン代表
オリンピックサッカー競技 金メダル : 2008

脚注[編集]

外部リンク[編集]