ホアン・リャネラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スペインの旗 スペイン
男子 自転車競技
オリンピック
2000 シドニー ポイントレース
2008 北京 ポイントレース
2004 アテネ ポイントレース
2008 北京 マディソン
世界選手権自転車競技大会
1996 マンチェスター ポイントレース
1997 パース マディソン
1998 ボルドー ポイントレース
1999 ベルリン マディソン
2000 マンチェスター ポイントレース
2006 ボルドー マディソン
2007 マジョルカ島 ポイントレース
2000 マンチェスター マディソン
2001 アントウェルペン マディソン
2003 シュトゥットガルト ポイントレース
1997 パース ポイントレース
2005 ロサンゼルス ポイントレース

ジュアン・リャネーラス・ロセリョー(Joan Llaneras Roselló、1969年5月17日- )は、スペインマジョルカ島のポレレス出身の元自転車競技選手。

経歴[編集]

1991年から1995年まではオンセチームに在籍し、ロードレースとの兼用選手であったが、オンセを離れて以降はトラックレースを主体に競技を行っている。一方、1998年だけ、ランス・アームストロングがエースを務める、USポスタルサービスに在籍していたこともあった。

右記の通り、ポイントレースでは長年に亘って、オリンピック世界自転車選手権においてトップクラスの成績を収めている。オリンピックでは過去2回金メダルを手中にしているが、シドニーオリンピックでは、他選手を1周周回遅れ(ラップ奪取)にして優勝。また北京オリンピックでは、中盤に連続してラップを奪取して制した。

また長年に亘って、イサーク・ガルベスとマディソンや、6日間レースにおいてコンビを組んでいたことも特筆される。世界選手権のマディソンは通算3度制覇しているが、内2回(1999年,2006年)はガルベスとコンビを組んで成就したもの。さらに2000年グルノーブル6日間レースでもガルベスと組んで優勝を果たした他、ガルベスが非業の死を遂げることになる、2006年に行われたゲント6日間レースのときにもコンビを組んでいた。北京オリンピックのマディソンでは、アントニオ・タウレルをコンビを組んで銀メダルを獲得した。

なお、北京オリンピックを花道に、現役を引退することになった。

外部リンク[編集]