ペール・ラーゲルクヴィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペール・ファビアン・ラーゲルクヴィスト
Pär Fabian Lagerkvist ノーベル賞受賞者
Lagerkvist.jpg
誕生 1891年5月23日
スウェーデンの旗 スウェーデンスモーランド地方ベクショー
死没 1974年7月11日(満83歳没)
スウェーデンの旗 スウェーデンストックホルム
職業 作家・詩人・劇作家・エッセイスト
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
主な受賞歴 ノーベル文学賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1951年
受賞部門:ノーベル文学賞
受賞理由:

ペール・ラーゲルクヴィスト (Pär Fabian Lagerkvist ,1891年5月23日 - 1974年7月11日)は、スウェーデンスモーランド地方ベクショー出身の作家詩人劇作家エッセイスト。1951年度ノーベル文学賞受賞者。人間の善悪という普遍的なテーマで作品を執筆し続けた。幼少期から受けた伝統的なキリスト教教育の影響から、バラバさまよえるユダヤ人という人物像を通して創作をした。最も広く知られる作品は「バラバ」(1950年)で、イエス・キリストの身代わりに釈放された犯罪者バラバの数奇な運命を描いた傑作。

主な作品[編集]

  • Ordkonst och bildkonst 1913年
  • Kaos 1919年
  • Onda sagor 1924年
  • Han som fick leva om sitt liv 1928年
  • Dvärgen 1944年
  • バラバ(Barabbas 1950年)
  • 巫女(Sibyllan 1956年)
    • 山下泰文訳.2002.12.岩波文庫
  • Mariamne 1967年
  • 地獄に降りたエレベーター(山口琢磨訳)「ヨーロッパ短編名作集」白水社、1961 
  • 地獄へ下るエレベーター 谷口幸男訳. 現代北欧文学18人集 新潮社、1987 
  • 刑吏 こびと(山口琢磨訳) ノーベル賞文学全集 主婦の友社、1971 
  • アハスヴェルスの死(谷口幸男訳) キリスト教文学の世界 主婦の友社、1977