ペーパー・トレイル: 真実の行方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペーパー・トレイル:真実の行方
T.I. の スタジオアルバム
リリース 9月30日、2008年(英)
9月30日、2008年(米)
10月1日、2008年(日)
録音 2007–2008
ジャンル ヒップ・ホップラップ
レーベル グランド・ハッスル・レコード/アトランティック・レコード
プロデュース デンジャ, DJ トゥーンプ, ドラマー・ボーイ, ジム・ジョンスン, ジャスト・ブレイズ, スウィズ・ビーツなど
専門評論家によるレビュー
T.I. 年表
T.I. vs T.I.P.
(2007)
ペーパー・トレイル:真実の行方
(2008)
ペーパー・トレイル:真実の行方 収録の シングル
  1. 「ノー・マター・ホワット」
    リリース:5月6日、 2008
  2. ホワットエヴァー・ユー・ライク
    リリース:7月16日、 2008
  3. 「 スウィング・ユア・ラグ」
    リリース:8月26日、 2008
  4. 「ホワッツ・アップ・ホワッツ・ハプニング」
    リリース:9月2日、 2008
  5. 「スワッガー・ライク・アス」
    リリース:9月6日、 2008
  6. マイアヒ・ライフ
    リリース:9月30日, 2008
ペーパー・トレイル (再リリース版) 収録の シングル
  1. 「リメンバー・ミー」
    リリース:5月14日、 2009
  2. 「ヘル・オブ・ア・ライフ」
    リリース:5月22日、 2009
テンプレートを表示

ペーパー・トレイル:真実の行方(Paper Trail)は、アメリカラッパーT.I.による6枚目のスタジオアルバム。2008年9月30日リリース。

解説[編集]

アルバムは元々8月12日にリリースされる予定だった。
ペーパー・トレイル(Paper Trail)の名前の由来は、彼がデビューアルバム”アイム・シリアス”以来やめていた「歌詞の手書き」、つまり歌詞を紙に書くことを再開したことによる。
また、T.I.は銃取引法違反の疑いで逮捕されている下でアルバムを作成した。

ゲストには、カニエ・ウェストアッシャーリアーナジョン・レジェンドなどがいる。また、プロデューサーには、デンジャマドンナなどをプロデュース経験あり)、カニエ・ウェスト(ジェイZなど)、DJトゥーンプナズなど)、ドラマ・ボーイリュダクリスなど)などがいる。

収録曲[編集]

ファーストシングル”ホワットエヴァー・ユー・ライク”は、ビルボードのHot100チャートで1位を記録し、ヒップホップ史に名を残した。T.I.は他にも、プロモシングルとして”ノー・マター・ホワット”、3枚目、4枚目のシングルにそれぞれ”スウィング・ユア・ラグ”、”ホワット・アップ・ホワッツ・ハプニング”をリリースしており、また、両シングルもチャートで好成績を残している。また、”ノー・マター・ホワット”は、T.I.の逮捕による自宅監禁や、友達や家族の死による苦しみがテーマとなっており、メッセージ力のあるリリカルな曲として各ヒップホップ誌から高い評価を受けている。

セールス&チャート[編集]

アメリカ、ビルボード誌は、『ペーパー・トレイル』が発売から3日目で、約357,000枚売り上げたと発表した。同誌は10月15日に『ペーパー・トレイル』が2週目で約700,000枚売り上げたと発表した。『ペーパー・トレイル』は、現時点で約190万枚売り上げている(アメリカのみ)。

また、『ペーパー・トレイル』は、全米1位でデビューした。オリコン洋楽アルバムチャートの最高位は4位。

再リリース[編集]

『ペーパー・トレイル』は、『ペーパー・トレイル: ケース・クローズド』(Paper Trail: Case Closed)として2009年の8月29日にイギリスのみでEPとして再リリースされた。再リリース版に追加されたのはオリジナル版に収録されてある3曲のシングルと、2曲の新曲である。そのうちの2曲、”リメンバー・ミー”と”ヘル・オブ・ア・ライフ”はシングルとしてリリースされた。ミュージックビデオも撮影されている。

曲一覧[編集]

[1][2]

  1.  ”56バーズ” - "56 Bars"
  2.  ”アイム・イリー” - "I'm Illy" 
  3.  ”レアディー・フォー・ホワットエヴァー” - "Ready for Whatever"
  4.  ”オン・トップ・オブ・ザ・ワールド” - "On Top of the World" フィーチャリング/ B.o.B & リュダクリス
  5.  ”マイアヒ・ライフ” - "Live Your Life" フィーチャリング/ リアーナ
  6.  ”ホワットエヴァー・ユー・ライク” - "Whatever You Like"
  7.  ”ノー・マター・ホワット” - "No Matter What"
  8.  ”マイ・ライフ・ユア・エンターテイメント” - "My Life Your Entertainment" フィーチャリング/ アッシャー 
  9.  ”ポルノ・スター” - "Porn Star"
  10.  ”スウィング・ヤ・ラグ” - "Swing Ya Rag" フィーチャリング/ スウィズ・ビーツ
  11.  ”ホワット・アップ・ホワッツ・ハプニング” - "What Up, What's Haapnin'" 
  12.  ”エヴリー・チャンス・アイ・ゲット” - "Every Chance I Get"
  13.  ”スワッガー・ライク・アス” - "Swagger Like Us" フィーチャリング/ カニエ・ウェストジェイZ & リル・ウェイン
  14.  ”スライド・ショー” - "Slide Show" フィーチャリング/ ジョン・レジェンド
  15.  ”ユー・エイント・ミッシン・ナッシング” - "You Ain't Missin' Nothin'"
  16.  ”デッド・アンド・ゴーン” - "Dead and Gone" フィーチャリング/ ジャスティン・ティンバーレイク

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]