ペーター・スナイデルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
男子 柔道
世界柔道選手権
1965 リオデジャネイロ 無差別
ヨーロッパ柔道選手権大会
1966 ルクセンブルク 中量級
1969 オーステンデ 軽重量級
1971 ヨーテボリ 軽重量級

ペーター・スナイデルス(Petrus Henricus Cornelis "Peter" Snijders、1943年9月14日 - )は、オランダアイントホーフェン出身の柔道選手。階級は中量級(80kg級)及び軽重量級(93kg級)。身長182cm。体重80kg[1]IJF審判理事のヤン・スナイデルスとは双子の兄弟[2]

人物[編集]

柔道は11歳の時にヤンとともに始めた。1964年のヨーロッパ選手権中量級でヤンとともに3位に入った。東京オリンピック中量級にもヤンとともに出場して、予選リーグを3戦全勝するも、決勝トーナメント1回戦でドイツヴォルフガング・ホフマン内股で敗れて5位にとどまった(ヤンは予選リーグで敗れた)[1]。1965年の世界選手権では、無差別の出場を辞退したアントン・ヘーシンクに替わって出場すると、加藤雅晴を破るなどして中量級の選手ながら3位となった[2]。1966年のヨーロッパ選手権では優勝して、1962年の大会で優勝したヤンに続いた。その後、1年ほど天理大学に留学した[3]。さらに階級を軽重量級に変更すると、1969年のヨーロッパ選手権でも優勝を飾った。引退後は刑務官を務めた[3]。また、オランダナショナルチームのコーチにも就任した。現在は道場を運営しながら柔道指導にあたっている[4]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]