ペンローズ図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミンコフスキー空間のペンローズ図

ペンローズ図(Penrose diagram)は理論物理学において時空の異なる点の間の因果関係を表現する二次元図であり、ロジャー・ペンローズより名付けられた。それはミンコフスキー図(Minkowski diagram)の拡張である。縦軸は時間を表し、横軸は空間を表す。無限に広い空間を有限の二次元平面として書くため実際の距離とは異なるように変形されるが、45度の傾きの直線は光の経路と対応することは変わらない。粒子の経路は45度よりも大きな傾きを持つ線で表される。

関連項目[編集]