ペンタデカン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペンタデカン酸
識別情報
CAS登録番号 1002-84-2
PubChem 13849
ChemSpider 13249
日化辞番号 J3.656K
特性
化学式 C15H30O2
モル質量 242.4 g mol−1
融点

51-53 °C[1]

沸点

257 °C (100 mmHg)[1]

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ペンタデカン酸(ペンタデカンさん、pentadecanoic acid)またはペンタデシル酸(ペンタデシルさん、pentadecylic acid)は、飽和脂肪酸の一種。示性式はCH3(CH2)13COOH。

牛乳中の乳脂肪が主な食事供給源であり[2]、乳脂肪摂取の指標として使用されている[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Pentadecanoic acid”. Sigma-Aldrich. 2011年10月19日閲覧。
  2. ^ Smedman, AE; Gustafsson, IB; Berglund, LG; Vessby, BO (1999), “Pentadecanoic acid in serum as a marker for intake of milk fat: relations between intake of milk fat and metabolic risk factors”, Am. J. Clin. Nutr. 69 (1): 22–9, PMID 9925119 
  3. ^ Pentadecanoic acid”. Lipomics.com. 2011年10月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


C14:
ミリスチン酸
飽和脂肪酸 C16:
パルミチン酸