ペンスキー・オートモーティブ・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペンスキー・オートモーティブ・グループ
企業形態 公開会社 (NYSEPAG)
業種 自動車, 自動車ディーラー, 自動車部品
設立 1990年
創業者 ロジャー・ペンスキー
本部 ミシガン州ブルームフィールド・ヒルズ
事業地域 アメリカ合衆国, ドイツ, メキシコ, プエルトリコ, イギリス
代表者等 ロジャー・ペンスキー
取締役会議長、最高経営責任者
製品 自動車
サービス 金融サービス, 修理
売上高 減少 116億4,600万ドル(2008年)
営業利益 減少 -3億9,966万ドル (2008年)
減少 -4億1,190万ドル (2008年)
資産総額 減少 20億600万ドル (2008年)
純資産額 減少 7億8,373万ドル (2008年)
株主 ペンスキー・コーポレーション
部門 シトナー・グループ
ペンスキー・モーター・グループ
子会社 スマート
ウェブサイト PenskeAutomotive.com

ペンスキー・オートモーティブ・グループ (Penske Automotive Group, NYSE: PAG) は、アメリカ合衆国の自動車ディーラーを展開する企業。ロジャー・ペンスキーによって設立。ミシガン州ブルームフィールド・ヒルズに本拠地を置く。

グループは253のフランチャイズ店舗を持ち、取り扱うブランドは40種以上、40の事故修理センターを持つ。フォーチュン500およびラッセル2000のメンバーであり、約1万5000人の従業員が職に従事する。アメリカ国内のフランチャイズ店舗は19州に152店、新車および中古車の販売、金融、保険商品、交換部品の販売、全ての車種の修理点検、維持サービスを行う。アメリカ国外ではプエルトリコ、メキシコ、ドイツ、イギリスにシトナー・グループを通じて110のフランチャイズ店舗を持つ。

歴史[編集]

当初の名はユナイテッドオート・グループ (UnitedAuto Group) であったが、2007年7月2日にペンスキー・オートモーティブ・グループ・インコーポレーテッドに社名を変更し、ニューヨーク証券取引所でのティッカーシンボルをPAGに変更した[1]

スマートのオーナーであるダイムラー は同社を売却する予定であったが、石油価格の上昇に伴い取りやめることとした。2008年1月、ペンスキー・オートモーティブ・グループがディーラーとなることをダイムラーと合意し、スマートのアメリカ合衆国における正規販売が始められた。ダイムラーが現在アメリカ合衆国にスマートを輸入している[2][3]

GM・サターン[編集]

2009年、GMは企業再建のためポンティアック、サーブ、ハマー、サターンブランドを売却もしくは生産中止することを発表した。2009年5月にペンスキー・オートモーティブ・グループ、またはロジャー・ペンスキーが個人的にサターンの買収に関心があると報道された[4]。その後、GM生産委託期間終了後の委託先をめぐりフランスルノーならびに韓国ルノーサムスンと交渉を行っていたが、これが決裂した事により売却を断念した。

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]