ペンザンス (スループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Penzance WWII IWM FL 17403.jpg
ペンザンス
艦歴
発注 デヴォンポート造船所
起工 1929年7月29日
進水 1930年4月10日
就役 1931年1月15日
退役
その後 1940年8月24日に撃沈された
除籍
性能諸元
排水量 常備:1,045トン
満載:1,640トン
全長 81.2m
全幅 10.4m
吃水 3.81m
機関 アドミラリティ式重油専焼三胴水管缶2基
+パーソンズギヤード・タービン2基2軸推進
最大出力 2,000hp
最大速力 16.5ノット
航続距離 15ノット/4,750海里
燃料 重油:312トン
乗員 100名
兵装 アームストロング 10.2(45口径)単装高射砲2基
オチキス 4.7cm(43口径)機砲2基
爆雷18~22個

ペンザンス (HMS Penzance) はイギリス海軍スループヘイスティングス級の1隻。

艦歴[編集]

1929年7月29日起工。1930年4月10日進水。1931年1月15日竣工。ペルシャ湾紅海で活動し、次いでアフリカ艦隊、アメリカ・西インド諸島艦隊に所属。

第二次世界大戦開戦後はトリニダードを拠点に活動し1940年3月にはバミューダに移って船団護衛に従事した。1940年8月15日にシドニーからSC1船団と共にイギリスへ向け出発したが、同月24日にドイツ海軍UボートU37」の雷撃により撃沈された。


関連項目[編集]

参考文献[編集]