ペレツ・マルキシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ペレツ・ダヴィドヴィッチ・マルキシュPeretz Davidovich Markish, 1895年 ヴォリニア・ポロンノイェ (Polonnoe, Volyn) - 1952年8月12日 モスクワ)はウクライナ出身のイディッシュ語作家。

30歳前後はポーランドフランスに居住し、ユダヤ教徒迫害に対する悲哀を叙した詩を多く発表した。

1926年ソ連に移住後、革命運動に献身した兄弟を描いた長詩『兄弟』(1929年)、共産主義を肯定する小説『世代から世代へ』(1934年)などを発表し、1939年レーニン勲章を受章した。

しかし、第二次世界大戦後の作品に「民族主義」の傾向を指摘され、1948年逮捕、1952年に処刑された。

スターリンの死後、名誉回復された。