ペルシア湾空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペルシア湾空港
فرودگاه خليج فارس
Forūdgāh-e Kharīj-e Fārs
IATA: PGUICAO: OIBP
PGUの位置(イラン内)
PGU
PGU
イランにおける当空港の所在
概要
空港種別 公共
所有者 イラン石油省
運営者 イラン石油省
供給都市 パールス特別経済エネルギー地区(アサルーイェ
所在地 IRN
標高 27 ft / 8 m
座標 北緯27度22分46秒 東経052度44分15秒 / 北緯27.37944度 東経52.73750度 / 27.37944; 52.73750
ウェブサイト http://www.pseez.ir/home-en.html
滑走路
方向 全長 表面
m ft
13/31 3,997 13,115 舗装
統計 (2009)
発着回数 6,043
旅客数 510,592
Source: DAFIF[1][2][3]

ペルシア湾空港イランブーシェフル州アサルーイェ近郊の空港[1][2]

アサルーイェ空港(IATA: YEHICAO: OIBI)の南東16kmにある[4]。ペルシア湾空港は2005年より運用を開始。近年この地域で建設されたものとしては、小規模ながらもっとも近代的なターミナルをもつ空港の一つである。マーハーン航空キーシュ航空イラン・アーセマーン航空ターバーン航空サーハー航空(旅客輸送としてボーイング707を運用する世界最後の航空会社)、カスピアン航空などの定期運航便、チャーター便がテヘランマシュハドエスファハーンシーラーズタブリーズアフヴァーズラシュトキーシュ島ケルマーンシャーなどへイラン全国の都市へ就航、毎日頻発している。またマーハーン航空による週1便のドバイへの便もある。

空港整備の段階[編集]

当局による計画、認可をすでに経ている。空港整備にあたっては6200万米ドルを費やし、4000メートルの滑走路1本と、14,000平方メートルのターミナルを備える予定。ターミナルは7本のボーディング・ブリッジを設置し、現在のターミナルと通路で結ぶ。整備完了時には、国際線ターミナルと国内線ターミナルが分離され、双方ともボーディング・ブリッジを使用することになっている。調査、設計は終了しており、施工にむけて準備中である[5]


就航航空会社・路線[編集]

航空会社 就航地
カスピアン航空 テヘランメヘラーバード
エラム航空 テヘラン(メヘラーバード)
イラン・アーセマーン航空 エスファハーンマシュハド、テヘラン(メヘラーバード)
イラン空輸 アフヴァーズブーシェフル
キーシュ航空 キーシュ島、マシュハド、シーラーズ、テヘラン(メヘラーバード)
マーハーン航空 ドバイ、エスファハーン、ケルマーン、マシュハド、ケルマーンシャー、テヘラン(メヘラーバード)
サーハー航空 シーラーズ、テヘラン(メヘラーバード)

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b World Aero Data による空港情報 (OIBP). 2006年10月時点のデータ. 出典:DAFIF.
  2. ^ a b OIBPの空港情報 - Great Circle Mapper. 出典:DAFIF.
  3. ^ اضافه شدن 7 پرواز جديد در فرودگاه خليج فارس عسلويه (ペルシア語). ファールス通信. (2010年4月22日). http://www.farsnews.com/newstext.php?nn=8902011588 2011年2月22日閲覧。 
  4. ^ Distance and heading from OIBI (27°28'53"N 52°36'56"E) to OIBP (27°22'47"N 52°44'16"E) at Great Circle Mapper
  5. ^ فرودگاه بین المللی خلیج فارس دو بانده می شود (ペルシア語). Naft News. (2010年1月22日). http://www.naftnews.net/view-7822.html 2011年2月22日閲覧。