ペニッラ・ヴァールグレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペニッラ・ヴァールグレーン(2006年)

Pernilla Wahlgren(ペニッラ・ヴァールグレン、本名:Pernilla Nina Elisabeth Wahlgren(ペニッラ・ニーナ・エリサベット・ヴァールグレン)。1967年12月24日 - )は、ストックホルム郊外のグスタヴスベーリ(Gustavsberg)出身のスウェーデン歌手女優司会者

歌手としてのキャリア[編集]

家族[編集]

1993年、歌手のエミーリオ・イングロッソと結婚。きっかけは、1986年に二人がデュエットで歌ったこと。1989年に長男・オリヴァー、1994年に長女・ビアンカ、1997年に、次男・ベンヤミンを出産、2男1女の子宝に恵まれたが、1996年に離婚。今は、親権などを争って裁判を起こしている。 2006年、ビアンカは、ジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテストスウェーデン決勝に、ベンヤミンは、MGPノルディックのスウェーデン決勝にそれぞれ出場し、ビアンカは、2位に終わったが、ベンヤミンは見事優勝。しかし、MGPノルディックでスウェーデン代表を決める投票で2位に落ちてしまった。今は、ヨアキム・レンホルムと住んでおり、2007年に、三男・テオドアーを出産。

主な代表作[編集]

  • Piccadilly Circus(1985)
  • Paradise (エミーリオ・イングロッソとのデュエット) (1986)
  • I Need Your Love (1987)
  • Tvillingsjäl (1991)
  • Let Your Spirit Fly (ヤン・ヨハンセンとのデュエット) (2003)
  • Talking to an Angel (2005)

リンク集[編集]