ペトロポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラジル > 南東部 (ブラジル) > リオデジャネイロ州 > ペトロポリス
ペトロポリス
Petrópolis
Bandeira petrópolis.jpg Brasao Petropolis rj.jpg
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 南緯22度30分18秒 西経43度10分44秒 / 南緯22.50500度 西経43.17889度 / -22.50500; -43.17889
行政
Flag of Brazil.svg ブラジル連邦共和国
 地域 南東部
  リオデジャネイロ州
 市 ペトロポリス
市長 Paulo Mustrangi
地理
面積  
  市域 811km2
標高 809.5m
人口
人口 (2006年現在)
  市域 312.183人
  備考 IBGEによる調査
公式ウェブサイト : 公式サイト

ペトロポリス(Petrópolis)はブラジル東南部のリオデジャネイロ州の高原上にある都市

概要[編集]

町の名前は、ブラジル帝国時代の皇帝であるペドロ2世にちなむ[1]

ペトロポリスは高地に位置するために避暑地として発展し、19世紀にブラジル皇帝の夏の離宮や貴族の別荘が建てられた。1894年から1902年の間はリオデジャネイロ州の州都であった[1]

この町へはドイツ人の入植が奨励されたため、教会などの建築にドイツの影響が見られる。1889年の帝政崩壊後もブラジルの歴史上重要な地であり続け、暑いリオデジャネイロを避けて各国の大使館や公使館が立地していた[2]

20世紀後半になり、ブラジルの首都がリオデジャネイロからブラジリア遷都された後はその重要性は低下した。現在も避暑地となっており、ペトロポリス大聖堂や旧宮殿を利用した皇帝博物館などにかつての町の面影を見ることが出来る。ブラガンサ朝の皇室の子孫はこの町に居住している。

出身著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Emperor Street” (1860-1870). 2013年8月25日閲覧。
  2. ^ ニッケイ新聞 2009年5月28日付け (2009/10/19閲覧)

外部リンク[編集]