ペトロニオ・フランチェスキーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ペトロニオ・フランチェスキーニ(Petronio Franceschini, 1651年1月9日 - 1680年12月4日[1])は、イタリア作曲家チェリスト

生涯[編集]

ボローニャ出身。ボローニャ、次いでローマで音楽を学んだ。ボローニャに戻った後、アカデミア・フィラルモニカの創設メンバーとなり、1673年には会長に選出された。1675年から1680年まで聖ペトロニオ教会オーケストラの首席チェロ奏者を務めた。その後ヴェネツィアオペラの作曲を行ったが、ほどなくして死去した。弟子にジャコモ・アントニオ・ペルティドメニコ・ガブリエッリらがいる。

ボローニャ楽派の代表で、作品には4つのオペラ、2つのオラトリオ、4つのカンタータ、『トランペット、弦楽とオルガンのためのソナタ』などがある。

脚注[編集]

  1. ^ 生没年月日は「グローブオンライン」による。「グローブオペラ」では1650年生まれとする。MGGも1650年説をとる。