ペテル・トムカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペテル・トムカ
Peter Tomka
生年月日 1956年6月1日(58歳)[1]
出生地 スロバキアの旗 スロバキアバンスカー・ビストリツァ[1]
出身校 プラハ・カレル大学[1]
前職 スロバキア国連大使[1]
現職 国際司法裁判所所長・判事[1][2]

任期 2012年2月6日 - 現職(任期3年)[1][3]

国際連合の旗 第20代国際司法裁判所副所長[1][2]
任期 2009年2月6日 - 2012年2月5日

任期 2003年2月6日 - 現職[1]
テンプレートを表示

ペテル・トムカ(Peter Tomka、1956年6月1日 -)は、スロバキア出身の外交官であり、2013年12月現在国際司法裁判所の所長を務める[1][4]

経歴[編集]

1956年6月1日にスロバキアバンスカー・ビストリツァに生まれ、プラハ・カレル大学で1979年に法学修士を、1982年にPh.D.を取得した[1]。またウクライナキエフの国際法・国際関係研究所、フランスニース平和・開発の法研究所フランス語版ギリシャテッサロニキの国際公法・国際関係研究所、ハーグ国際法アカデミーでも学んだ[1]

1986年、チェコスロバキア外務省の法律顧問を務め、1990年には外務省条約局国際公法課長に任命された[1]。その後チェコスロバキアの国連代表部に駐在し、チェコスロバキア解体後はスロバキアの国連代表部次席大使を務め、1994年から1997年まではスロバキアの国連大使となり、国連大使の任を解かれるとスロバキア外務省に戻り1998年まで外務省の条約局長・法律顧問を務めた[1]。1999年から2003年まで再び国連大使に任命され、2003年に国際司法裁判所の判事に任命された[1]。またこの期間、1999年から2002年までの間国連国際法委員会の委員を兼務した[5]。トムカはスロバキア国際法学会の学会員であり、2003年から同学会の名誉総裁に任命されている。またアメリカ国際法学会、ヨーロッパ国際法学会の学会員でもある[1]

国連総会国連安保理での選挙をうけ、2003年2月6日には国際司法裁判所(ICJ)の判事に任命された[6]

ICJ判事を務めるかたわら、2005年には同じくICJ判事であったロザリン・ヒギンズ英語版が裁判長を務めたベルギー・オランダ間の鉄のライン鉄道事件仲裁判決の判事を務め[7]投資紛争解決国際センター英語版(ICSID)によるマレーシアの海難救助企業とマレーシア政府間の紛争処理に際して、ICJ判事であったステファン・シュウェーベル英語版モハメド・シャハブディーンとともにICSID臨時判事を務めた[8]。2009年にもアメリカ法人とエクアドル政府間のMCI事件のICSID臨時判事を務めた[9]

トムカは2011年に行われた国連総会と国連安保理によるICJ判事選挙で再選され、ICJ判事としての任期は2021年2月5日まで延期された[10]。また2009年2月6日から2012年2月5日まで副所長を務め、2012年2月6日から3年の任期でICJ所長に任命された[1][4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r International Court of Justice Biography”. International Court of Justice. 2013年12月19日閲覧。
  2. ^ a b c d All Members”. International Court of Justice. 2013年12月19日閲覧。
  3. ^ “Judge Peter Tomka (Slovakia) elected President of the International Court of Justice - Judge Bernardo Sepúlveda-Amor (Mexico) elected Vice-President” (プレスリリース), International Court of Justice, (2012年2月6日), http://www.icj-cij.org/presscom/files/3/16913.pdf 2013年12月19日閲覧。 
  4. ^ a b International Court of Justice press release 2012/8”. International Court of Justice (2012年2月6日). 2013年12月19日閲覧。
  5. ^ Present and Former Members of the International Law Commission (1949-present)”. International Law Commission. 2013年12月19日閲覧。
  6. ^ “Judge Shi Jiuyong (China) elected President of the International Court of Justice - Judge Raymond Ranjeva (Madagascar) elected Vice-President” (プレスリリース), International Court of Justice, (2003年2月6日), http://www.icj-cij.org/presscom/index.php?pr=99&pt=&p1=6&p2=1 2013年12月19日閲覧。 
  7. ^ Belgium/Netherlands Iron Rhine Award”. Permanent Court of Arbritration. 2013年12月19日閲覧。
  8. ^ Vis-Dunbar, Damon (2009年4月23日). “Malaysian Historical Salvors (Jurisdiction) Award Annulled”. Investment Treaty News. 2011年12月19日閲覧。
  9. ^ "M.C.I. Power Group L.C. and New Turbine, Inc. v. Ecuador", ICSID Case No.ARB/03/6 (31 July 2007), para.8.
  10. ^ “GA/11171: General Assembly, Concurrently with Security Council, Elects Four Judges to International Court of Justice” (プレスリリース), United Nations Department of Public Information • News and Media Division • New York, (2011年11月10日), http://www.un.org/News/Press/docs/2011/ga11171.doc.htm 

外部リンク[編集]

  • ペテル・トムカによる講演の映像、"Maritime Delimitation"、国際法に関する国連視聴覚ライブラリー、国連。
先代:
小和田恆
国際司法裁判所長
2012年 - 現職(任期3年)
次代:
Eastern-Europe-map2.png この「ペテル・トムカ」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア