ペタワワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペタワワ
標語"Dynamic By Nature"
オンタリオ州内の位置
オンタリオ州内の位置
座標:北緯45度54分 西経77度17分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of Ontario.svg オンタリオ州
行政区 レンフルー郡
都市名 ペタワワ
英語名 Town of Petawawa
入植日 1823年
創設日 1865年
面積 164.68 km²
標高 海抜 130 m
人口 2006年[1]
 - 市域 14,651 人
 - 人口密度 89.0 人/km²
時間帯 東部標準時(EST)、UTC-5
夏時間 東部夏時間(EDT)、UTC-4
郵便番号 K8H
市外局番 +1-613
公式サイト

ペタワワ: Town of Petawawa)は、カナダオンタリオ州東部、オタワアルゴンキン州立公園の中間に位置する。オタワ川に面しており、レンフルー郡最大の都市。

歴史[編集]

先住民であるアルゴンキン族が最も早くペタワワ周辺に入植しており、「ペタワワ」の地名もアルゴンキン族の言葉に由来する。

1613年サミュエル・ド・シャンプランらを始めとしたヨーロッパ人探検家が貿易ルート開拓のためにこの地域を訪れている。このルートは林業と毛皮貿易に使われた。19世紀にはスコットランドアイルランドドイツからの移民が移り住むようになる。この土地は穀物栽培には向いていない代わりに、豊富な森林資源に囲まれており、林業に適していた。

1905年にカナダ政府は公式にカナダ軍の駐屯地(ペタワワ軍事キャンプ)を開設した。現在はCFBペタワワ(CFB Petawawa、カナダ軍基地ペタワワ)として知られ、国内でも規模の大きい軍事基地のひとつ。

1934年にカナダ国内でもいち早くペプシコーラのフランチャイズ店ができた。

1865年にタウンシップ(小規模な町)に、1961年に村が組織され、1997年7月1日にタウンシップと村を合併し、町制として現在のペタワワとなった。

観光[編集]

アウトドアが盛んな場所であり、魚釣りハイキングカヌーカヤックなどが人気。

交通[編集]

  • オンタリオ・ハイウェイ17号線 (Highway 17
  • ペンブルック空港 - 最寄りの空港は近くのペンブルックにある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]