ベーカーズフィールド・ジャム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベーカーズフィールド・ジャム
チームカラー パウダーブルー(水色に近い), ネイビーブルー, 金色
チームロゴ 白抜きで大きくJAMの文字と、金色のバスケットボール
所属リーグ アメリカ合衆国の旗 NBADL
創設 2003年
チーム史 ロングビーチ・ジャム
ABA, 2003-2005)
ベーカーズフィールド・ジャム
NBADL, 2006-)
本拠 カリフォルニア州ベーカーズフィールド
アリーナ ジャムイベンツ・センター
オーナー Tet Yamashita
ヘッドコーチ ウィル・ヴォイグト
優勝歴 1回(2004, ABA)
NBA提携チーム アトランタ・ホークス, ロサンゼルス・クリッパーズ,フェニックス・サンズ,ユタ・ジャズ
テンプレートを表示

ベーカーズフィールド・ジャムBakersfield Jam)はNBAデベロップメント・リーグ(以下NBADL)に加盟しているプロバスケットボールチーム。本拠地はアメリカ合衆国カリフォルニア州ベーカーズフィールド。 オーナーであるTet Yamashita氏はNBAで外国人として初めてオーナーとして承認された。 日本生まれの日本人でロサンジェルス在住。

歴史[編集]

2003年ABAの新チームとして設立された。設立時に新潟アルビレックスの資本が入っていた事で日本でも話題になった。当時のフランチャイズはカリフォルニア州ロングビーチ。2003-04シーズンは初優勝を果たした。2004-05シーズンは田臥勇太デニス・ロドマンがプレイするなどして注目を集めたが、2005年5月に同リーグを脱退した。

2006年、NBADLの拡張に伴い、本拠地をベーカーズフィールドに移転。参入が決定した。

2006年11月のNBADLドラフトでは、日本人選手の田臥勇太を3巡目11位で指名。その後、10人枠の開幕ロスターに残り、田臥は2年ぶりに古巣へ復帰した。また、12月にはシラキューズ大学を全米王者にも導いたことがあるジェリー・マクナマラと契約した。

過去に所属した選手[編集]

外部リンク[編集]