ベン・ムーディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベン・ムーディー
Ben Moody
基本情報
出生名 Ben Robert Moody III
出生 1981年1月22日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック
ジャンル オルタナティヴ・ロック
職業 作曲家
担当楽器 ギターベース・ギターピアノドラムス
公式サイト BenMoody.com

ベン・ムーディーBen Robert Moody III、ベン・ロバート・ムーディーIII世、1981年1月22日 - )は、アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロックミュージシャン

エヴァネッセンスギタリストとしてデビューするも、アルバム『フォールン』に伴うツアー中に双極性障害などによる疲労や、バンドのボーカリストのエイミー・リーとの創作性の違いなどにより脱退、現在はソロ活動を行っている。

脱退後は、アヴリル・ラヴィーン「ノーバディーズ・ホーム」(『アンダー・マイ・スキン』収録)、さらにリンジー・ローハンリトル・モア・パーソナル』、ボー・バイスザ・リアル・シング』など多方面にわたって貢献している。元エヴァネッセンスのキーボーディストのデヴィッド・ホッジスとのコラボレーションでケリー・クラークソン『ブレイクアウェイ』にも参加、シングル・カットされた「ビコーズ・オブ・ユー」は大ヒットした。

また、アナスタシアとのコラボレーションによる「Everything Burns」(『ファンタスティック・フォー』サウンドトラック収録)、自身のソロ名義でも「The End Has Come」(『パニッシャー』サウンドトラック収録)を発表。

2007年に入ってセリーヌ・ディオンと作業を開始している。さらにソロ・アルバム『Can't Regret What You Don't Remember』も2007年中の発売が予定されている。

現在は Makeshift Films 社にて映画やテレビ用音楽も制作している。

2009年、元エヴァネッセンスのジョン・ルコンプロッキー・グレイ、アメリカンアイドル'07のファイナリスト、カーリー・スミスソン、マーティ・オブライアンらと共に、新バンドWE ARE THE FALLEN(ウィー・アー・ザ・フォールン)を結成。 同年6月22日にハリウッドにて記者会見を行い、デビュー曲"Bury Me Alive"を発表した。

WE ARE THE FALLEN(ウィー・アー・ザ・フォールン)のデビューアルバム"Tear The World Down"は2010年5月11日リリース。

公式ページ: http://www.wearethefallen.com/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]