ベン・ブルサード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベン・ブルサード
Ben Broussard
BenBrousardField.jpg
ベン・ブルサード(2007年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 テキサス州ボーモント
生年月日 1976年9月24日(38歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1999年 ドラフト2巡目
初出場 2002年6月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ベン・ブルサードBenjamin Issac "Ben" Broussard, 1976年9月24日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ボーモント出身の野球選手。ポジションは一塁手。左投左打。

略歴[編集]

1999年ドラフト2巡目でシンシナティ・レッズに入団。レッズではメジャーデビューが叶わず、長いマイナー生活をおくる。

2002年6月7日クリーブランド・インディアンスにトレードで移籍すると、6月22日に早くもメジャーデビューを果たす。翌2003年から2005年まで一塁手としてレギュラーに定着。

2006年はシーズン途中まで打率.321、13本塁打、46打点と好調を保っていたが、7月26日秋信守とのトレードでシアトル・マリナーズに移籍。移籍後も、一塁手には主砲リッチー・セクソンがいるため、彼のバックアップ要員兼対右腕用の指名打者という不安定な起用が続いたものの、シーズントータルでは自己ベストとなる21本塁打をマーク。

2007年5月5日ニューヨーク・ヤンキース戦で、8回1死までパーフェクトピッチングを続けていた王建民投手からホームランを放ち、完全試合を阻止している。正一塁手には主砲セクソンがおり、選手を固定して起用するマイク・ハーグローヴ監督の方針のため、指名打者、外野手としての起用がほとんどであった。しかしハーグローヴ監督の辞任、セクソンの不振もあり、一塁手としての出場機会も増えていた。

2007年12月13日テキサス・レンジャーズへトレードで移籍。

人物[編集]

  • 趣味は歌とギターであり、その腕前はプロ級である。自身の公式サイトも持っており、2005年のシーズンオフにはソロアルバムも出している。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2002 CLE 39 120 112 10 27 4 0 4 43 9 0 0 0 0 7 1 1 25 3 .241 .292 .384 .676
2003 116 429 386 53 96 21 3 16 171 55 5 2 3 3 32 2 5 75 6 .249 .312 .443 .755
2004 139 485 418 57 115 28 5 17 204 82 4 2 1 2 52 3 12 95 7 .275 .370 .488 .858
2005 142 505 466 59 119 30 5 19 216 68 2 2 0 3 32 5 4 98 4 .255 .307 .464 .771
2006 88 288 268 44 86 14 0 13 139 46 0 1 0 2 17 1 1 58 5 .321 .361 .519 .880
SEA 56 177 164 17 39 7 0 8 70 17 2 0 0 2 9 2 2 45 3 .238 .282 .427 .709
'06計 144 465 432 61 125 21 0 21 209 63 2 1 0 4 26 3 3 103 8 .289 .331 .484 .815
2007 99 264 240 27 66 10 0 7 97 29 2 0 0 3 17 2 4 50 7 .275 .330 .404 .734
2008 TEX 26 89 82 8 13 0 0 3 22 8 0 0 0 0 5 1 2 20 2 .159 .225 .268 .493
通算:7年 705 2357 2136 275 561 114 13 87 962 314 15 7 4 15 171 17 31 466 37 .263 .324 .450 .774
  • 2008年度シーズン終了時

外部リンク[編集]