ベントレー・ユーノディエール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベントレー・ユーノディエール (Bentley Hunaudières) はイギリスの自動車メーカーであるベントレーモーターズが1999年に発表したコンセプトカーである。サロン・アンテルナショナル・ド・ロトで発表された。最高出力465 kW/6,000 rpm、最大トルク760 N·m/4,000 rpmのフォルクスワーゲン製8.0 リットル自然吸気W型16気筒エンジンが搭載され5速マニュアルトランスミッションが組み合わされる。[1]最高速度は350 km/hを達成した。[1]

ユーノディエールという名前はサルト・サーキットの有名なストレートの名前からとられている。ブラワー・ベントレーに乗ったヘンリー"ティム"バーキンメルセデス・ベンツ SSKに乗ったルドルフ・カラツィオラをユーノディエール・ストレートで一輪を草の上に落とした状態で追い抜いた。[2]

その他の登場[編集]

2000年、ベントレー・ユーノディエールはビデオゲームの「TOCA ワールド ツーリング カーズ」(TOCA World Touring Cars)に隠された車として登場した。

参考文献[編集]

  1. ^ a b 1999 Bentley Hunaudieres”. Ultimatecarpage.com. 2008年5月7日閲覧。
  2. ^ Bentley Hunaudieres”. Diseno-art.com. 2008年5月7日閲覧。