ベンジャミン (植物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベンジャミン
Ficus benjamina1.jpg
ベンジャミン
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: イラクサ目 Urticales
: クワ科 Moraceae
: イチジク属 Ficus
: ベンジャミン F. benjamina
学名
Ficus benjamina
和名
シダレガジュマル

ベンジャミン(学名:Ficus benjamina)は、クワ科の非耐寒性の常緑小低木。シダレガジュマルベンジャミンゴムベンジャミンゴムノキとも言う。

特徴[編集]

原産地はインドから東南アジアにかけての地域で、インドゴムノキイチジクと同じイチジク属の植物である。街路樹などに用いられる。

樹皮は白くて凹凸が少ないが、大きく成長すると気根を出す。葉は小さく、緑色で光沢があるが、斑入りのものもある。若い枝は柔らかいので三つ編みに仕立てることもできる。

観葉植物として栽培され、多くの品種がある。育てる環境が変わると葉が落ちる習性がある。なるべく暖かい場所に置き、水を適度に与える。 他のイチジク属と同様に挿し木取り木で増やすことが出来る。