ベンガルハゲワシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベンガルハゲワシ
ベンガルハゲワシ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: タカ科 Accipitridae
: シロエリハゲワシ属 Gyps
: ベンガルハゲワシ
G. bengalensis
学名
Gyps bengalensis
(Gmelin, 1788)
英名
Indian White-rumped Vulture

ベンガルハゲワシ(学名:Gyps bengalensis)は、タカ目タカ科に分類される鳥。 旧世界ハゲワシ類の1種。

極めて絶滅が危惧される種のひとつ。

生息地[編集]

生態[編集]

森林農地都市部などに生息し、集団で生活する。

食性は腐肉食で、動物の死骸などを食べるほか、都市部ではゴミを漁ることもある。

樹上や崖に営巣する。

絶滅危惧種としての位置づけ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ BirdLife International 2009. Gyps bengalensis. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.1.

参考文献[編集]