ベルンハルト・ロッゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルンハルト・ロッゲBernhard Rogge1899年11月4日 - 1982年6月29日)は、ドイツ海軍軍人第二次大戦中、仮装巡洋艦アトランティス艦長として通商破壊に従事し、22隻・14万トンを撃沈した。最終階級は海軍中将(第二次大戦時)。

戦後は1957年に西ドイツ海軍に復帰し、最終階級は少将西ドイツ) 。騎士鉄十字章柏葉付騎士十字章受章。また、昭和天皇より日本刀を授かった。シュレースヴィヒ生まれ、祖父がユダヤ人で、ユダヤ系ドイツ人。