ベルントゼンのアクリジン合成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルントゼンのアクリジン合成(Bernthsen acridine synthesis)は、ジアリールアミンとカルボン酸(もしくは酸無水物)と塩化亜鉛とを一緒に熱し、9位置換アクリジンを形成する化学反応である[1][2]

Bernthsenアクリジン合成

塩化亜鉛を使い、200 - 270 ℃で24時間加熱する必要がある[3]ポリリン酸を使うと低温でアクリジン生成物を与えるが、収率は低い。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bernthsen, A.; Ann. 1878, 192, 1.
  2. ^ Bernthsen, A.; Ann. 1884, 224, 1.
  3. ^ Popp, F. D. J. Org. Chem. 1962, 27, 2658. (doi:10.1021/jo01054a518)