ベルリン=シャルロッテンブルク駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルリン=シャルロッテンブルク駅
駅外観
駅外観
Berlin-Charlottenburg
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区
駅番号 0537
所属事業者 S-Bahn-Logo.svg
管理者 DB Station&Service
駅構造 地上駅
開業年月日 1882年2月7日
乗入路線
所属路線 S3
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75

ベルリン=シャルロッテンブルク駅 (Bahnhof Berlin-Charlottenburg) はドイツベルリンシャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区にある鉄道駅である。ベルリンSバーンの S5、S7、S75、S9 の各系統とドイツ鉄道が運行するレギオナルバーン等の地域間列車が乗り入れている。1882年2月7日よりSバーンの西側の終着点として開業した。旧駅舎は第二次世界大戦中に被災したが戦後修復されている。近隣のヴィルマースドルファー通り (Wilmersdorfer Straße) は歩行者専用空間となっている。1971年7月6日に今までの旧駅舎は解体され、新しい駅舎に置き換わった。

冷戦期間中はイギリス軍が展開しシャルロッテンブルク駅はベルリンミリタリートレイン ("The Berliner") のベルリン側の境界点として、東ドイツ側から西ドイツ側のブラウンシュヴァイクへ向かう軍事関係、外交関係者を輸送した[1]1984年1月9日より当時の西ベルリン市交通局 (BVG) が運行していたSバーンが運行を開始している。

脚注[編集]

  1. ^ British Military Train Card, http://www.western-allies-berlin.com/publications/other/detail/british-military-train-card 2007年11月9日閲覧。 

外部リンク[編集]