ベルティー・アルブレヒト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルティー・アルブレヒト(Berty Albrecht、本名:Berthe, Pauline, Mariette Wild、1893年2月15日 - 1943年5月31日)は、フランスレジスタンス活動家。アンリ・フルネの秘書。ジャン・ミュルトンに逮捕され、一度は脱出に成功する。1943年3月にマコンゲシュタポに逮捕された。5月31日にフレンヌ刑務所で自殺をはかり、死亡した[1]

脚注[編集]

出典[編集]

  • 山本耕二著「祖国フランスを救え~レジスタンスに賭けた青春」