ベルイ・ザムコヒアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルイ・ザムコヒアン(Berj Zamkochian, 1929年4月20日 - 2004年2月23日)は、アメリカ合衆国出身のオルガン奏者[1][2]

ボストンアルメニア系移民の家に生まれる。ニューイングランド音楽院に進学してオルガンを専攻し、卒業後は母校のオルガン科で教鞭をとった。 1953年にボストン・シンフォニー・ホールでデビューし、1957年からボストン交響楽団及びボストン・ポップスの専属オルガニストに就任。1965年にはソビエト連邦に演奏旅行に行き、ソビエト連邦に初めて訪問したアメリカのオルガニストとなった。また、ジョン・F・ケネディ・センターリンカーン・センターのこけら落とし公演やディズニー・ワールドの落成記念演奏会等も行っている。

ボストンにて病死。

出典[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]