ベリク・イマシェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベリク・イマシェフ1960年6月7日 - )は、カザフスタン政治家。上院議員。過去、安全保障会議書記等を務めた。

娘がヌルスルタン・ナザルバエフ大統領の孫に嫁いでおり、大統領一家の一員である。

経歴[編集]

アルマトイ市出身。1982年、ロモノソフ名称モスクワ国立大学法学部を卒業。

大学卒業後、カザフ・ソビエト社会主義共和国の地区検察庁取調官、共和国検察庁特別重要問題取調官、地区検事、検察総庁の局長、アルマトイ市検事第一次長を歴任。

1994年~1997年、「カズコメルツバンク」副社長、国家国有財産管理委員会副議長、税務警察局長兼国家税務委員会副議長。1997年5月~1998年4月、民間の法律会社社長。

1998年~1999年、大統領補佐官、小ビジネス支援局長官。1999年~2000年、アスタナ市弁護士会幹部会副議長。

2000年~2001年、独占規制・競争擁護・小ビジネス支援局長官。2001年~2003年、閉鎖型株式会社「ネフチェコンサルティング」社長。

2003年~2005年、カザフスタン共和国安全保障会議副書記。2005年5月~10月18日、株式会社「小企業発展財団」社長。

2005年10月18日~2007年1月、大統領府副長官。2007年1月11日、安全保障会議書記に任命。2008年2月19日~8月、大統領補佐官兼安全保障会議書記。

2008年8月、大統領により、上院議員に任命。同年9月11日から上院農業問題・環境保護常任委員会委員。同年12月11日から上院立法・法務問題委員会委員長。

外部リンク[編集]

娘は、ナザルバエフ大統領の孫に嫁いだ。2人兄弟を有する。

Yu.セミョーノフ名称国際財団の「推理と政治」賞、メダル2個を受賞。