ベニカノコバト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベニカノコバト
Geopelia Humeralis - Adelaide Zoo.JPG
ベニカノコバト(アデレード動物園で撮影)
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ハト目 Columbiformes
: ハト科 Columbidae
: Geopelia
: ベニカノコバト
G. humeralis
学名
Geopelia humeralis
和名
ベニカノコバト
英名
Bar-shouldered Dove

ベニカノコバト(学名:Geopelia humeralis)は、ハト目ハト科に分類される鳥類

形態[編集]

全長26-30cm。胸は青灰色で、羽には茶色の格子状の模様がある。首の後ろにある溝のような模様がオーストラリアチョウショウバトと似るが、その模様がのどまで達しない点で区別できる(オーストラリアチョウショウバトは、溝のような模様がのどまで広がっている)。

生息地[編集]

オーストラリアなどに生息。マングローブ林や湿地、川の沿岸、海沿いなどに生息する。

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「ベニカノコバト」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類